【共感必至?】デザイナーが主役の漫画作品をご紹介!

今回はデザイナーが主人公として活躍する作品をご紹介します!

デザイナーを目指している人、新米デザイナーで仕事に少し疲れてしまった人、ゴリゴリのベテランデザイナーの人、デザイン業界に関係・関心がある人なら、絶対楽しむことができ、共感できる作品です。

デザイン業界の用語だったり、働き方だったりを描写していたりするので、漫画ですが、とっても勉強になることが多いので、デザイナーなら必読すべき漫画たちです!

『となりのヘルベチカ』|芦谷國一

ここは小さなデザイン事務所。ある日とつぜんデザイナーが失踪し、代わりにロゴデザインを引き受ける羽目になった営業担当の丸栖(まるす)。書体知識ゼロのまま悩む彼女のもとに現れたのは……。日用品や有名企業ロゴなど、身近なところで活躍している欧文フォント。もしそんな「彼ら」と喋ることができたら……本書では、4コママンガやコラムでそれぞれの書体の成り立ちや特徴を紹介。すぐ誰かに話したくなる豊富な豆知識がいっぱい、気軽に楽しみながら、多数の欧文フォントを学ぶことができます。

wikipedia

こんな方にオススメ:すべてのデザイナー

1冊目のおすすめデザイン系の漫画は「欧文フォント」にフォーカスを当てたゴリゴリのデザイン漫画です。

書体知識ゼロで悩む主人公の前に、擬人化された「ヘルベチカ」が出現。このヘルベチカが、他の欧文フォントを擬人化されたキャラクターを紹介していくんですが、それぞれのフォントの特徴や事例などを織り交ぜながらストーリーが進んでいきます。

紹介される欧文フォントは、有名どころのフォントばかりなので、フォントを勉強されてる方や勉強したいと考えてる方には、フォントの入門書として、すごいオススメです!

となりのヘルベチカ- kindle

『左ききのエレン』|かっぴー, nifuni

大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー朝倉光一は、いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だった。3億のキャンペーンのデザインを担当する光一はプレゼンで勝利するものの、プロジェクトから外されてしまう。失意の中、光一は地元の横浜へタクシーで向かい、学生時代の過去を思い出す。キャッチコピーは「天才になれなかった全ての人へ」

wikipedia

こんな方にオススメ:広告代理店勤務、広告デザイナー、新人デザイナー

広告代理店で働くデザイナーの働く主人公の話ですが、どんなデザイナーの方なら共感をすごく感じることができる漫画だと思います。

このマンガのキャッチコピーが「天才になれなかった全ての人へ」という言葉が使われているよに、デザインセンスの「才能」をもつ人物と対峙したときの葛藤がリアルに描写されています。過去に大きな壁にぶつかったり、いま挫折しかけるようなデザイナーさんにぜひオススメしたい漫画です。

左ききのエレン−Kindle

『戦うグラフィック。』|西野杏

デザインは「センス」ではなく「ロジック」だと言い切るアートディレクター・宇津見映子。彼女はその論理的思考と、驚異的な制作速度で、採用率100%を誇っていた。

そしてそんな彼女の下で働くのは、やる気はあるけどまだ半人前の新人デザイナー・桜川茜。

そんな二人が、時にぶつかり合いながらも様々なデザインを世界に生み出していく!

Google Books

こんな方にオススメ:広告代理店勤務、広告デザイナー、グラフィックデザイナー、新人デザイナー

現役デザイナーが書かれた漫画ということで、リアルな現場がリアルに描画されているので、これからデザイン業界で働く方や駆け出しのデザイナーにとってもおすすめですし、デザインについて勉強になる漫画です。

グラフィックデザインによる広告制作会社が主な舞台のお話です。ポスターや看板などのデザインをする会社の売れっ子の先輩の宇津見とがむしゃらな後輩の桜川が主人公のお話です。

現在2巻まででていないので、さらっと読めるかと思います!

戦うグラフィック。−Kindle

『デザインノイロハ』|藤原嗚呼子

大学卒業後1年間、世界中を旅していた花井裕太。就職面接で地雷を踏みかけるもなぜか採用、デザイン事務所「3.2.1.」の新人デザイナーとして、こき使われる日々。事務所の先輩達は良くも悪くも個性的で、振り回されるばかり。ようやく一人で仕事を任され張り切る裕太だが、クライアントであるエステサロンの女社長はしたたか、かつ強引で……。MANGA OPEN&ちばてつや賞受賞の俊英が描く、新人デザイナー奮闘録!

wikipedia

こんな方にオススメ:グラフィックデザイナー、WEBデザイナー

自分自身もデザインの仕事をしているので「あー、あるあるこういうの」っていう「業界あるある」がたくさんでてくるので、読み進めるのがとっても楽しい。現役デザイナーの方に読んでもらいたい!

ただ業界や仕事の話が中心ではあるんですが、きちんとデザイナーとしての働き方や生き方がリアルに描写されているので、めっちゃオススメです。

上下の2巻完結なので、こちらもサクッと読み終えることができます。もっと書いてほしい!

デザインノイロハ−Kindle

『彼女のいる彼氏』|矢島 光

元IT大手勤務の著者が贈る、業界あるあるMAX搭載の恋愛コミック。リアルすぎて厳重注意受けてます!? WEB連載にて『仕事にやる気、心にときめきが生まれる!』とアラサー女性のみならず業界男子にも絶大な人気を誇り、満を持しての単行本化!! IT大手企業(株)サイダーエイジ・ジャパンで、キラキラ女子に囲まれて働くUIデザイナーの咲は、27歳、彼氏なし、ちょっと働き過ぎ。会社のフロア変更でチャラい部署が隣に!

Google Books

こんな方にオススメ:グラフィックデザイナー、WEBデザイナー、UIデザイナー

サイバーエージェントをモデルにしたIT企業で、新規サービスに励みまくる入社3〜5年目の社員を中心とした恋愛模様を描いた漫画。サービスを成功させるぞ!というちょっぴりスポ根魂があり、メインはドロドロ恋愛のお話です。

デザインを中心とした話というより、IT企業で働く女子の恋愛ストーリーが見たい方にはおすすめです!

彼女のいる彼氏−Kindle

『ブルーピリオド 』山口つばさ

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!

Google Books

こんな方にオススメ:すべてのデザイナー

主人公の矢口八虎が、絵画に出会い、美術に心奪われ、芸術に溺れて、成長していく物語。この話はデザイナーの話ではないのですが、ガッチガチの美術漫画なので、作中に出てくる作品は、この漫画の美術担当(?)の人の協力によるもので、絵画素人が見ても良い作品が多いように思えます。

絵画のHowTo本ぐらい、絵画について細かく説明されていたり、実際の絵画解説が入っているので「あ、この絵みたことある。なるほど・・。」と勉強になるので、直接的にデザインに関係があるわけではないのですが、美術作品の見た方などを知識をとして入れておいても良いかなと思い、とってもオススメ漫画です!

ブルーピリオド−Kindle

『まんがの装丁屋さん 』|小石川ふに

装丁屋たちの奮闘4コマ!数々の有名漫画の装丁を手がける冬坂デザイン。しかし、新人デザイナー斉藤麦の毎日はお茶くみ、掃除、パシリと程遠い仕事ばかり。そんなある日、ついに「漫画ロゴデザイン」を任されるが!?

Google Books

こんな方にオススメ:すべてのデザイナー

コミックの装丁やロゴデザインを手がけるデザイン事務所をモデルにしたほのぼの4コマ漫画。まんがの装丁、ロゴデザインの仕事の様子だったり、面白さ、大変さが漫画を通してリアルに描かれているなぁと感じました。

リアルな部分もありますが、コメディ的な要素もあるので、クスッとと笑えるシーンも多くあります。

・3巻完結済み

まんがの装丁屋さん – kindle

さいごに

デザイン現場を題材にした漫画、デザイナー主役の漫画、全部読んでもらいたいですが、好みの漫画は見つかりましたでしょうか!

どの漫画も「あるあるw」とデザイン会社で働いてる自分と重ねたり、共感できる内容でした!

長編の漫画もありますが、ほとんどが2-3巻で完結しているような漫画ばかりなので、休憩がてらぜひ読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA