バナーデザインに困ったら必見!バナーデザインの参考サイト5選!

バナーデザインをいざ作成すると「デザインがハマらない」「バナーデザインのアイディアがでてこない」「最近のバナーデザインってどんなのが多いんだろう」…などバナーデザインの悩みがたくさんでてきますよね!

(私は週に20枚近くバナーデザインを作っていた時期もあるので、いつもワンパターンなデザインになってしまったり、バナーデザインのアイディアが常に枯渇しておりました。。)

そして別の視点として、「クリックしたくなるバナーなっているだろうか?」「効果のでるバナーになっているだろうか?」と、マーケティングでの視点も気になってると思います。

この記事では、バナーデザインに困ったときに助けてくれるバナーデザインの参考サイトをご紹介します!数多くのギャラリーサイトがあるのですが、私視点で「掲載されているクオリティが高い」「更新が多い」「サイトが見やすい・使いやすい」を基準に厳正した5つのサイトをご紹介します!

最近では、SNSのバナー制作依頼も増えてきたかと思います。インスタ(Instagram)、Twitter、FacebookなどのSNS別のバナーギャラリーも紹介しております。

BANNER LIBRARY

http://design-library.jp/

カテゴリーが細かく分類されているので、すごい探しやすい!バナーデザインに困ったら絶対見るサイト!困っていなくても1日1回は巡回するサイト!見ているだけで楽しいです。

「今のシーズンにおすすめタグ」というこのサイトならではの機能で、旬なタグで絞り込みができます。1枚1枚の掲載サイズも大きいので、細かいところまでデザインを参考になります。

Bannnner

https://bannnner.com/

よく見かけるディスプレイ広告系が多いギャラリーサイト。
ディスプレイ広告でよく使われるバナーサイズごとにも分類されているので、サイズから参考を探すところがグッドです!横長・縦長などいろんなサイズがあるので、リサイズする際に悩んだときにもオススメです。

SAMUNE

https://thumbnail-gallery.net/

広告バナーではなく、Youtubeのサムネデザインをまとめているギャラリーサイトです。

Youtubeのサムネをまとめているのですが、バナーデザインのアイディア、文字コピーの見せ方、目を引くデザインテクニックなどなど、広告バナーにも共通する部分が多いと思うので、バナーを作る上ではとても参考になります。

FACEBOOK広告集めました。

http://facebook.adsquare.jp/

Facebookのタイムラインに流れている広告を集めたギャラリーサイトです。

バナー画像だけではなく、Facebook上での説明文とともに掲載されているので、どのようなコピーテキストとバナーがセットで掲載されているのかイメージしやすいかと思います。

デザインのクオリティや作り込みなどを参考に探すというより「Facebookの広告はどのようなものが多いのか」「効果がありそうか」を探すために使うことが私は多いです!

インスタ広告集めました。

https://www.instagram.com/insta_adsquare/

インスタ上で運営されている、インスタのフィードに掲載されている広告バナーを集めたインスタアカウントです。

インスタを使うターゲット用に作られているバナーので、今っぽいデザインが多く、インスタの特性上、写真を大きく使い、文字は小さめ(少なめ)、で比較的に若い人向けのデザインが多い印象です。

おまけ)FLYER ARCHIVE JP

https://flyer-jp.com/

グラフィックデザイン・フライヤーデザイン・チラシデザインに特化したギャラリーサイト。

web広告のバナーサイトではないのですが、グラフィカル的な表現のデザインは、webも紙も変わらないと思うので、表現の幅を広げるように、チラシやポスターなどからでもデザインアイディアやインスピレーションなどの刺激は受けることができるので、私はアイディアに困ったときなどは、このサイトを見にいくこともあります!

バナーデザイン作成の基本とコツが知りたいなら!

バナーデザイン作成の基本とコツが知りたいなら上記の記事で、バナーをイチから作る手順や、レイアウトのアイディアなどを解説しています。バナーってどうやって作っていければ良いのか悩んでる方はぜひ合わせてみてください!

バナーデザインを本で学びたいならこちらがオススメ!

バナーデザインをじっくり本で学びたいなら「思わずクリックしたくなる バナーデザインのきほん」がオススメです。

さまざまなジャンルや業種のバナー作例が掲載されており、初心者がやりがちなデザインと合わせて、ブラッシュアップ後のデザインが並べられており、一目でどう直したら良いか分かりやすく解説されているので、手元にあると非常にたくさんのヒントが見つかる本でオススメです!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA